Malog

我が城のビビリフェレット麻呂(殿)のオイタ帳。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
すくすく成長記
土曜日の検診で殿は 2.1kg になりました!

大きくなり続ける殿の成長ブリに
先生も大変ご満悦の様子です。

しかしあまりに成長の幅が大きいので
フィラリアのお薬をまとめてもらうことが出来ず
毎月体重に見合ったお薬をもらわなくてはいけないのですが
今回フィラリアのお薬はナント2.5kgまで対応のものを頂くハメになりました。
もう小型犬レベルです(爆)。

気管支炎も順調に回復し
今手元にある薬を飲みきったら
もう薬も通院も必要ないとのこと。

先生曰く
「でも麻呂ちゃんに会いたいので時々来てくださいね」


こんな丸いイタチは、よっぽど珍しいんだな…(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキング ペットブログランキング
▲ランキング参加中。おでぶになってもぽちっとお願いでおじゃる♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
| ミミさん&ケンちゃん | 麻呂(フェレット♂) | 11:22 | comments(17) | trackbacks(138) |
殿の近況報告
オヒサシブリです!殿日記。

相変わらず仕事を終えて帰宅して一息ついて時計を見ると
「…え?1時?(汗)」
そんな日々を送っていましたけれど。

どんなに忙しくても殿の世話は忘れません。(当たり前だ)

家で朝の5時まで仕事しててもフラフラとケージに近寄っては寝てる殿を引っ張り上げ抱っこしてお顔にスリスリ べろんちょ コチョコチョしては喜んでいます。
いや それ 世話じゃないだろ(殿、大迷惑)。

そんな私の地球規模な愛情と、私より早く帰ってきて遊んでくれるケンちゃんがいるお陰か、麻呂さんは順調にすくすく育ち、ナント体重が 2.06kg に!

元々気管支の弱い子らしく
よく咳こんでは食べ物を喉に詰まらせて
死にそうになるということがしばしばあり…冷や汗

6月末頃から毎週土曜日は野村獣医科に通い
お薬を飲み続けつつ、喉の診察をしてもらっていたのです。

毎週診察に訪れる度に体重が増えていくコロコロの殿は
野村獣医科で先生達の人気者に。
「あ、来た来た!さぁ麻呂ちゃん今週は何kgになったかなぁラブ

先生は診察よりも体重計るのに夢中です(爆)。
そして先週とうとう2kgという大台を超えた麻呂さん。

先生:
「おめでとうー!今日はお祝いだねぇ!!」 (え?なんで?)
看護婦さん:
「この間きたポメラニアンが1.5kgでしたからねぇ」 (まじで?)
先生:
「かわいいねぇ〜ほんとかわいいねぇ〜ん〜よしよしよし」 (あのぅ…)

先生にお祝いされ、これでもかというくらい可愛がられた殿は
ぶっちゃけなんだろこの人って顔でキョトンとしてましたが(笑)。
太って褒められるなんてイタチって素敵(羨)。

飼い主としてはこんなに育って大丈夫なものかと心配になっているのですが…先生曰く、成長期は育つだけ育って問題ないということなので、うちらも気にせずにワシャワシャ可愛がっております。
てか、ほんと重たいんですけれど(苦笑)。
もう重すぎて猫つかみでブラーンと掴めないので耳掃除や爪切りが戦闘と化します。
戦いです。
よく負けますが、挫けません(涙目)。

気管支炎も順調に良くなり
日に日に大きくなっていく麻呂さん。

ちなみにそんな殿の現在の悩みは
おっきくなり過ぎて大好きなトンネルに入れなくなったことと
身体が重くてハンモックに乗れなくなったことと
歩く時にお腹が床についてしまう為にお腹が赤くなることです(笑)。




野村獣医科で大評判
「アライグマですか?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキング ペットブログランキング
▲ランキング参加中。おでぶになってもぽちっとお願いでおじゃる♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
| ミミさん&ケンちゃん | 麻呂(フェレット♂) | 12:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
がんばれむさし!
すごいです。
病院に診察に行って戻ってきたむさしさん。
みんなが驚くほどの回復ぶりを見せ、今日なんてお散歩に行って足あげておしっこしてきたとかナントカ。食べたくてもあんまり食べられないし動けないものだから、おしっこもうんちも出なくて心配してたんですけれど…希望の光が見えてきました。
がんばれむさし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキング ペットブログランキング
▲ランキング参加中。闘病中のムサシさんの応援もお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
| ミミさん&ケンちゃん | むさし(パグ♂) | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ばたばた
明け方まで仕事をして
(↑上の空で昼間ほとんど進まなかったから)
空が明るくなってきて私がやっと床についた頃に
実家から落ち着いた感じで連絡がありました。

むさしさんは止血の為に
胸からお腹まで胴体全体をきつくテーピングで
ぐるぐる巻きにされている状態なのですが
真夜中を過ぎた頃からお腹がみるみる腫れ上がって
まるで水でもたまったかのようにブヨブヨになり
辛いのか動くことも横になることも出来ず
話し掛けても目が死んだように虚ろで返事もせず
力なくお座りをした放心状態で朝を迎えたとのこと。

うちの人の話が長いし
やけに落ち着いていたので
そうやって話を聞いてた途中でこれはもう完全に
「で、さっき●時頃、亡くなりました」とでも
言われるんじゃないかと思いましたよ。

結局、救急で病院に連れていって診てもらったら
すぐに危篤に陥るような症状ではないということで
そのまま連れて帰ってきたらしいけど
なんだか急に元気がなくなったし
「もうダメなんだ」(母親)とか言い出しまして。

そりゃ一応病気なんだし術後間もないんだから
めっちゃ元気な方がかえって怪しいだろ、と
言って聞かせたんですが、効果はなく。

ところが。

そんな絶望感あふれるお通夜状態の実家に
ちょうど私が昨日ネットで購入したペンダントが届きまして。
むさしと母親のことを書いたメールを一緒につけて
昨日の午後に注文したんですけれど
「事態が深刻そうなので1日も早く良くなるように」と
即日発送してくれたらしいです。
ヒデキカンゲキ。

そしたら私の計画(?)通り
母親が「ペンダントきた!ペンダントきた!!」と
大はしゃぎでご満悦の様子。
母親には内緒で母親の分まで購入していたので
「あれ?2つある!え?ママの?やったー!!」と
私の計画以上に大喜び。


そしたらですね!


母親にいつもの笑顔が戻って
かなりるんるんだったんですけど
突然「あっ!!」とか言い出すもので
何事かと思ったら

ナントむさしがひょっこりと立ち上がって
「ゴハン食べたい」って
お皿の前に行ってお皿を手で叩いてるではないですか。
舌を出してゲヘーゲヘーと息をする表情が
笑ってるようにも見えて。

いやー…
もう涙が出ましたね。

ペンダントの効力なんかじゃないですよ。

何がすごいってこの
むさしの大好きなママの笑顔のパワー。

やっぱり安心するんですかね?

そりゃそうだよなぁ
「かわいいねーw」とか「いいこいいこw」なんて
毎日なでなでされてブヒブヒ至福の時を過ごしていたのに
病気になってからというものは
ママの泣き顔しか見れないし可愛いとかお利口さんとか
褒めてももらえないし
むさしにとってはそれが何よりの苦痛じゃないだろうか。

やはり私の考えは間違ってなかった。
ママだ。
全てはママにかかってる。

万が一の時だって
最後に見たのが家族の悲しそうな涙顔じゃ
むさしだって浮かばれやしない。

悲しいよりは楽しい方がいいに決まってる。

あたしだって自分がもう死ぬって時に
もしみんながビービー号泣しながら
うわーんうわーん逝かないでえぇ〜なんて
すがるように泣きついてたら
死ぬに死ねないわ。
なんかもうほんとすんません。って
なんでこれから死ぬって奴が謝らなくちゃいけないんだよ。
そんなカンジよね。

それよりも
笑いながら「今までさんきう!」「またなー!」なんて
未練なく送り出してもらえたら。
私は絶対その方がいい。
最後に見るのはみんなの悲しい顔より笑顔がいい。

母親も今回のことで
自分に大切なものは笑顔だと気づいてくれたし
もしかしたらむさし治っちゃうかも!

私もそんな楽天的なカンジでいこうと思う。

とりあえず仕事仕事w
(追伸:あたくし養命酒を買って飲み始めました。よしゃ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキング ペットブログランキング
▲ランキング参加中。闘病中のムサシさんの応援もお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
| ミミさん&ケンちゃん | むさし(パグ♂) | 14:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
よっしゃ!(気合い)
べそべそしてすんません、ミミです。

犬の腫瘍や看病の仕方について
いろいろとサイト検索したら
んま〜出るわ出るわ
ホントいろんなもんが出てきましたよ。

まずは生き物本来が持つ「自然治癒力」を高める為に
脳幹を刺激する半導体チップが装備されたアイテムを購入。

これは人間にも効くらしい。

よし、むさしとママに1個ずつ。
たかが4万だ。
気休めのお守りになるだけでも今は有り難い。
ママは信心深い。
お守りとか大好きだ。

次に腫瘍やガン細胞への抵抗力を高めるサプリメント発見。
迷わず購入。
サプリ系はうちのフェレットもご愛用。
薬じゃないところが好きだ。
どうもあの「薬」ってのは副作用も怖くて好きになれん。
便秘治すならコー●ックより野菜だろ。
そんな考え方の人間には向いてる素敵なシロモノです。

ぶっちゃけ、こういうのでどうにかなるとは
これっぽっちも思ってないんだけど
「病は気から」とかよく言うじゃない?
周りが絶望的になって辛気くさい状態じゃ
治るもんも治らん!
そういうのって絶対犬にも伝わると思うのよ。

でもママはむさしが息をする度に
「苦しい?苦しいのね?かわいそうに…」(泣く)
少し動けば
「痛い!?痛いの?!ごめんねごめんね…」(泣く)
やめーい!
暗い!暗いわ!余計病むわ!
むさし見てみろ!笑顔だぞ!元気じゃねーか!!
それをワザワザ凹ますような環境に追い込むのは良くない!!

がんばれ!大丈夫!えらいぞむさしww!!
そんな風に雰囲気から盛り上げていって
楽しそうにしてあげなくちゃ
むさし自体が
「俺もうダメなのかな…」って諦めちゃう。
少なくともむさしは自分が病気だなんて気づいてない。
痛みもないおできがお腹の中に出来ただけ。
今は身体を切られたから
「なんかアチコチ痛いんだけど」って
思ってるかも知れないけど、ただそれだけだ。

だからもしかしたら治るかも知れない。

暗くならずにむさしを励まし続けて楽しく過ごせば
腫瘍が小さくなるかも知れない。
進行が遅くなるかも知れない。
治っちゃうかも知れない。

「ダメだ」と思い込んだら良くなるものも良くならない。
周りのそんな雰囲気は必ず伝染する。
症状にも悪影響が出るはずだ。

だから元気に行こう。
笑顔だ、ママ!


私があれやこれやと見つけては買って渡すものが
そんなちっぽけな心の支えのきっかけになればいい。
「これで治る」のを期待するんじゃなくて
「これで治るかも知れないんだね」と
ママが「希望」を持ってくれることが大切。

だから、なんでもいい。
置物でもうさんくさい音楽でも
それが本当は「効かなくて」も構わない。

少しでも心の支えが出来て気持ちが落ち着いて
ママに今までのような笑顔が戻れば
それがむさしにとっての何よりの薬になるんだ。


…でも「ついで」に効いてくれるともっといい。笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキング ペットブログランキング
▲ランキング参加中。闘病中のムサシさんの応援もお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
| ミミさん&ケンちゃん | むさし(パグ♂) | 16:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>