Malog

我が城のビビリフェレット麻呂(殿)のオイタ帳。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
がんばれむさし!
すごいです。
病院に診察に行って戻ってきたむさしさん。
みんなが驚くほどの回復ぶりを見せ、今日なんてお散歩に行って足あげておしっこしてきたとかナントカ。食べたくてもあんまり食べられないし動けないものだから、おしっこもうんちも出なくて心配してたんですけれど…希望の光が見えてきました。
がんばれむさし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキング ペットブログランキング
▲ランキング参加中。闘病中のムサシさんの応援もお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
| ミミさん&ケンちゃん | むさし(パグ♂) | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ばたばた
明け方まで仕事をして
(↑上の空で昼間ほとんど進まなかったから)
空が明るくなってきて私がやっと床についた頃に
実家から落ち着いた感じで連絡がありました。

むさしさんは止血の為に
胸からお腹まで胴体全体をきつくテーピングで
ぐるぐる巻きにされている状態なのですが
真夜中を過ぎた頃からお腹がみるみる腫れ上がって
まるで水でもたまったかのようにブヨブヨになり
辛いのか動くことも横になることも出来ず
話し掛けても目が死んだように虚ろで返事もせず
力なくお座りをした放心状態で朝を迎えたとのこと。

うちの人の話が長いし
やけに落ち着いていたので
そうやって話を聞いてた途中でこれはもう完全に
「で、さっき●時頃、亡くなりました」とでも
言われるんじゃないかと思いましたよ。

結局、救急で病院に連れていって診てもらったら
すぐに危篤に陥るような症状ではないということで
そのまま連れて帰ってきたらしいけど
なんだか急に元気がなくなったし
「もうダメなんだ」(母親)とか言い出しまして。

そりゃ一応病気なんだし術後間もないんだから
めっちゃ元気な方がかえって怪しいだろ、と
言って聞かせたんですが、効果はなく。

ところが。

そんな絶望感あふれるお通夜状態の実家に
ちょうど私が昨日ネットで購入したペンダントが届きまして。
むさしと母親のことを書いたメールを一緒につけて
昨日の午後に注文したんですけれど
「事態が深刻そうなので1日も早く良くなるように」と
即日発送してくれたらしいです。
ヒデキカンゲキ。

そしたら私の計画(?)通り
母親が「ペンダントきた!ペンダントきた!!」と
大はしゃぎでご満悦の様子。
母親には内緒で母親の分まで購入していたので
「あれ?2つある!え?ママの?やったー!!」と
私の計画以上に大喜び。


そしたらですね!


母親にいつもの笑顔が戻って
かなりるんるんだったんですけど
突然「あっ!!」とか言い出すもので
何事かと思ったら

ナントむさしがひょっこりと立ち上がって
「ゴハン食べたい」って
お皿の前に行ってお皿を手で叩いてるではないですか。
舌を出してゲヘーゲヘーと息をする表情が
笑ってるようにも見えて。

いやー…
もう涙が出ましたね。

ペンダントの効力なんかじゃないですよ。

何がすごいってこの
むさしの大好きなママの笑顔のパワー。

やっぱり安心するんですかね?

そりゃそうだよなぁ
「かわいいねーw」とか「いいこいいこw」なんて
毎日なでなでされてブヒブヒ至福の時を過ごしていたのに
病気になってからというものは
ママの泣き顔しか見れないし可愛いとかお利口さんとか
褒めてももらえないし
むさしにとってはそれが何よりの苦痛じゃないだろうか。

やはり私の考えは間違ってなかった。
ママだ。
全てはママにかかってる。

万が一の時だって
最後に見たのが家族の悲しそうな涙顔じゃ
むさしだって浮かばれやしない。

悲しいよりは楽しい方がいいに決まってる。

あたしだって自分がもう死ぬって時に
もしみんながビービー号泣しながら
うわーんうわーん逝かないでえぇ〜なんて
すがるように泣きついてたら
死ぬに死ねないわ。
なんかもうほんとすんません。って
なんでこれから死ぬって奴が謝らなくちゃいけないんだよ。
そんなカンジよね。

それよりも
笑いながら「今までさんきう!」「またなー!」なんて
未練なく送り出してもらえたら。
私は絶対その方がいい。
最後に見るのはみんなの悲しい顔より笑顔がいい。

母親も今回のことで
自分に大切なものは笑顔だと気づいてくれたし
もしかしたらむさし治っちゃうかも!

私もそんな楽天的なカンジでいこうと思う。

とりあえず仕事仕事w
(追伸:あたくし養命酒を買って飲み始めました。よしゃ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキング ペットブログランキング
▲ランキング参加中。闘病中のムサシさんの応援もお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
| ミミさん&ケンちゃん | むさし(パグ♂) | 14:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
よっしゃ!(気合い)
べそべそしてすんません、ミミです。

犬の腫瘍や看病の仕方について
いろいろとサイト検索したら
んま〜出るわ出るわ
ホントいろんなもんが出てきましたよ。

まずは生き物本来が持つ「自然治癒力」を高める為に
脳幹を刺激する半導体チップが装備されたアイテムを購入。

これは人間にも効くらしい。

よし、むさしとママに1個ずつ。
たかが4万だ。
気休めのお守りになるだけでも今は有り難い。
ママは信心深い。
お守りとか大好きだ。

次に腫瘍やガン細胞への抵抗力を高めるサプリメント発見。
迷わず購入。
サプリ系はうちのフェレットもご愛用。
薬じゃないところが好きだ。
どうもあの「薬」ってのは副作用も怖くて好きになれん。
便秘治すならコー●ックより野菜だろ。
そんな考え方の人間には向いてる素敵なシロモノです。

ぶっちゃけ、こういうのでどうにかなるとは
これっぽっちも思ってないんだけど
「病は気から」とかよく言うじゃない?
周りが絶望的になって辛気くさい状態じゃ
治るもんも治らん!
そういうのって絶対犬にも伝わると思うのよ。

でもママはむさしが息をする度に
「苦しい?苦しいのね?かわいそうに…」(泣く)
少し動けば
「痛い!?痛いの?!ごめんねごめんね…」(泣く)
やめーい!
暗い!暗いわ!余計病むわ!
むさし見てみろ!笑顔だぞ!元気じゃねーか!!
それをワザワザ凹ますような環境に追い込むのは良くない!!

がんばれ!大丈夫!えらいぞむさしww!!
そんな風に雰囲気から盛り上げていって
楽しそうにしてあげなくちゃ
むさし自体が
「俺もうダメなのかな…」って諦めちゃう。
少なくともむさしは自分が病気だなんて気づいてない。
痛みもないおできがお腹の中に出来ただけ。
今は身体を切られたから
「なんかアチコチ痛いんだけど」って
思ってるかも知れないけど、ただそれだけだ。

だからもしかしたら治るかも知れない。

暗くならずにむさしを励まし続けて楽しく過ごせば
腫瘍が小さくなるかも知れない。
進行が遅くなるかも知れない。
治っちゃうかも知れない。

「ダメだ」と思い込んだら良くなるものも良くならない。
周りのそんな雰囲気は必ず伝染する。
症状にも悪影響が出るはずだ。

だから元気に行こう。
笑顔だ、ママ!


私があれやこれやと見つけては買って渡すものが
そんなちっぽけな心の支えのきっかけになればいい。
「これで治る」のを期待するんじゃなくて
「これで治るかも知れないんだね」と
ママが「希望」を持ってくれることが大切。

だから、なんでもいい。
置物でもうさんくさい音楽でも
それが本当は「効かなくて」も構わない。

少しでも心の支えが出来て気持ちが落ち着いて
ママに今までのような笑顔が戻れば
それがむさしにとっての何よりの薬になるんだ。


…でも「ついで」に効いてくれるともっといい。笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキング ペットブログランキング
▲ランキング参加中。闘病中のムサシさんの応援もお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
| ミミさん&ケンちゃん | むさし(パグ♂) | 16:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
むさし(パグ♂)
我が家にやってきて
そろそろ10年を迎えるむさしさん。

今まで大きな病気もなく
つい最近まで元気にしてました。

ところが先日お腹に腫瘍が見つかり
摘出手術をすることに。
手足にもあったのを含めて全部で5つ。

早期発見だったので命に別状はないし
手術自体も難しくないし
無事に手術が終われば日帰りで帰宅できる。

でも、むさしは10歳。

しかもパグ犬は麻酔に弱い。

若いコなら体力的にも問題ないけど
むさしの場合は手術自体に耐えられるかどうか
それが唯一の問題でした。

前日から手術の準備の為に
大好きなお水も飲めずゴハンも食べられず…
そして手術台にあげられてカラダを切り刻まれる。
もしこのまま手術室から戻ってこなかったら
どうしよう。
こんなの酷すぎる。

でも、むさしはがんばりました。

半日もの手術に耐えて耐えて
全身縫い目だらけで無事に戻ってきたのです。

ところが喜びも束の間
先生の口から出た言葉はおめでとうの言葉ではなく
「申し訳ない」の一言でした。

本来なら身体の外側におできみたいに出る腫瘍が
むさしの場合は身体の内側に出来た為に
お腹を切開する事になったのですが
見てみると腫瘍にあるはずの「根っこ」がない。
この根っこを断ち切ることによって
腫瘍は摘出できるみたいなのですが
その肝心の根っこがない腫瘍だったとか。
それも5つあった腫瘍のうち
いちばん大きな腫瘍が、運悪くもそれだった。

だからとりようがない。

せっかく頑張って手術に耐えたのに
どうすることも出来ない。

5つのうちの4つはキレイに摘出できたのに。
あとたった1つだけだったのに。

切開してみて初めてわかった事だけど
助からないとわかっていたら
こんなに身体を切り刻んで
痛くて辛い思いなどさせなかったのに。

でも、それは先生のせいじゃない。

でも、でも、
確かに身体中が血だらけで縫い目だらけで
こんな目に遭ったのに
こんなに頑張ったのに
助からないなんてあんまりだ。

腫瘍自体に痛みはない。

同じ助からないなら切り刻むことなく
痛みを知らないまま自然に逝かせてあげたかった。

でもそんなことを言っても、もう遅い。

むさしは痛みの中がんばってる。
まだ生きている。
しっかりしなくちゃ。
ここで私達がしっかりしなくちゃいけない。

私も妹も
「手術に耐えて戻ってきた」
「もう一度むさしに会うことが出来た」
それだけで充分だった。

むさしは自分に出来る限りの
全ての力を振り絞って、頑張った。

それでいいじゃないか。
充分だ。
悔いはない。
あとは最後の一瞬までむさしを見守ろう。
今はまだ泣く時じゃない。

けれども
母親の落胆ぶりと動揺ぶりは尋常じゃない。

一緒に逝ってしまうんじゃないかと思うほど
この世の終わりがきたかのような顔をしている。
食事もノドを通らず、衰弱しつつある。

むさしも大切だけれど
母親はもっと大切だ。

どうしたらいいんだろう。

考えなくちゃいけないことが山のようにあって
でも仕事しなくちゃいけなくて
でもやっぱり私もそんなに強くなくて

こんな日記を泣きながら書くことしか出来ない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキング ペットブログランキング
▲ランキング参加中。闘病中のムサシさんの応援もお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
| ミミさん&ケンちゃん | むさし(パグ♂) | 14:27 | comments(0) | trackbacks(4) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>